ダイエットのちょっとしたコツ

ダイエットに手頃な運動としてウォーキングが挙げられます。
ですがこのウォーキングもちょっとしたコツを知ることで、無駄のないダイエットを敢行することが出来るのです。
例えば、心拍数などは年齢に応じて変って来ます。
最大心拍数=220-年齢これが目標心拍数になります。
この数値を目安にすることで、年相応の運動量になるのです。
また快適に歩くためには、フォームも大事になります。
ダラダラ歩くのでは、運動にもならず、歩くだけ無駄なことになってしまいます。
ですから、自然な姿勢で歩く、この時肩や腰などは水平で平行が良いのです。
膝を伸ばして歩くことと、かかとから着地をします。
足の裏で地面を掴むように歩き、かかとからつま先へ体重を移動する。
視線は15メートルから20メートル先を見据え、呼吸は自然に、ひじは軽くまげ腕をコンパクトに振って歩きましょう。
ちょっとしたコツが、良い運動になるのです。
一般の人たちは、一日7000歩程度歩くと言われます。
デスクワークの人は、少ないかもしれませんが。
ですからよく言われる一日一万歩には、あと3000歩程度歩くと良いのです。
そんなことから、一日余分に3000歩、歩く努力をすると一日一万歩歩くことになるのです。